国 / 地域を選択

化学物質

化学業界に関する安全上の考慮事項

化学産業は、原材料を多種多様な生産物に転換して工業化学物質を生産する企業で構成されています。 これは、世界のGDPの5.7兆ドル(7%)に貢献しています。 CASに登録された化学物質は1億5,900万種を超え、毎日約1万種の新しい化学物質が追加されていることをご存知ですか? 化学産業は1億2千万人の労働者を擁しており、その内の多くの人は毎日深刻な危険にさらされています。 新しい化学物質、化学反応、新しい化合物の複雑さを理解して、化学製造の安全性を保証し、労働者が手と体に最適な保護具を着用できるようにすることが重要です。

AnsellGUARDIAN® Partnerの評価により、危険を識別し、職場での負傷を無料で軽減します。

評価をリクエスト >

産業の危険性

化学業界の労働者は、さまざまな状況で危険にさらされています。 化学物質への暴露によるリスクを理解するには、蒸気、噴霧、飛散、浸漬などの汚染に関連する可能性がある手段と、吸込や皮膚吸収などの労働者への暴露経路を知ることが重要です。 OSHA(労働安全衛生局)の多くの研究によると、皮膚で起こる化学物質の吸収は、労働者が気づかない場合があります。 更に、化学産業の多数の労働者は、プロセス、および用途での各種ツールを使用する作業中に、化学物質への暴露だけでなく、追加のリスクにもさらされます。 Ansellの世界トップレベルのマルチハザードPPEのポートフォリオと、化学物質の浸透に関する知識と専門知識により、化学産業の労働者の安全を保証しています

Ansellソリューション

Ansellは、中・大規模用途で危険な化学物質や生物剤による最高レベルのリスクから身を守るように設計されたPPEソリューションを提供しています。 このタイプのPPEは液体または化学物質の強力な噴流から保護します。
低化学物質防護には、化学物質または固体粒子の飛散または噴霧から保護するように設計された化学耐性手袋と衣服が含まれます。 このタイプのPPEは、軽量物を扱う用途での使用を目的としています。
熱への暴露は、化学業界の労働者に深刻な危険をもたらします。 Ansellの業界トップレベルの化学防護ポートフォリオは、高温条件に必要な耐化学性を備えて作業する場合に適した基準に従ってソリューションを提供しながら、火傷リスクを低減しています。
新型コロナウイルスの流行により、職場をウイスルの蔓延や感染から保護する重要性を考慮する必要があります。 Ansellは、世界保健機関の感染予防・抑制ガイダンスに準拠した幅広いソリューションを提供しています。 製品の購入者と着用者が、新型コロナウイルスから身を守るために、特殊な環境と用途に応じて的確な個人用保護具(PPE)を選ぶにあたり最新情報を常に把握している必要があります。

ツールと資料

浸透、劣化、侵入の動画説明

多くの業界の製造労働者は、日常的に危険な化学物質にさらされています。 この動画は、浸透、侵入、劣化の違い説明して、労働者の安全な保護方法を示します。
表示する

化学産業ガイド

化学労働者を、直面する主要な危険から保護するためのソリューションについては、業界ガイドをご覧ください。
表示する

Microchem技術動画

MICROCHEM化学的障壁技術により、用途に特定された独自の多層構造にポリマーを結合して、化学物質、生物学的物質、放射線物質、および核環境での着用者に優れた保護を提供いたします。
表示する

AlphaTec® Glove Connector

一体式作業服に化学防護手袋を取り付けるだけの簡単なソリューション-多種多様な化学防護手袋の厚さで機能します。
表示する